フリマアプリを調べてみました!

こんばんは、マリです。

今回は、「フリマアプリ」を調べてみたので紹介します!

●「フリマアプリ副業」とは?(どんなことをするの?お金を得るまでの流れは?)

フリマアプリとは、スマートフォンを用いて、製品を簡単に出品して販売できるサービスです。2012年から続々と登場したフリマアプリは、現在メルカリやフリル、ただフリマなど多くの種類があります。
フリマアプリとよく混同されるのがオークションです。フリマアプリを正しく理解するためにも、まずオークションとの違いについて説明します。
フリマアプリは、出品者の決めた固定価格で取引されます。一般的な物の売買と基本的には一緒です。一方、オークションはより高い価格で売ったり、安い価格で落札できるメリットがありますが、実際に取引されるまで時間と手間がかかります。
オークションよりも、手軽に売買したい!フリマアプリはピッタリなサービスとなるのです。

●「フリマアプリ副業」をするには(必要な資格、条件、能力は?)

フリマアプリに参入する資格などは特にありません。条件についても売る物があれば、参入はできます。また、スマートフォンに製品を掲載するので、製品の魅力が伝わるような綺麗な写真を撮ったり、文章作成能力があると望ましいといえるでしょう。

●「フリマアプリ副業」でいくら稼げるの?(一回の相場、一日○時間でいくら、月に○回でいくら、等…)

フリマアプリでいくら稼げるかは、どのような製品をいくらで販売するかで決まっていきます。例えば、単価2,000円の製品を、月に10個売れれば20,000円の収入を得ることができます。
ただし、参入障壁が低いとはいえ、他の出品者がいくらで製品を販売しているか、そして現在フリマアプリで売れている製品はどのようなものかなど綿密に調査する能力は求められます。
基本的には、製品が売れたかどうかで収入が決まるため、必ずしも時間に比例して収入が増えていくわけではありません。

●「フリマアプリ副業」の注意点(「フリマアプリ副業」って合法?会社や知り合いにバレない?年末調整や会社の副業禁止規定との関係は?)

フリマアプリを行う上で気をつけたいのは、ユーザーとのコミュニケーションを円滑にとることです。ユーザーから、無茶な要求をされても、それに対して誠実に対応していくことが求められます。もし、対応に不備があると、最悪のケースは強制退会になる可能性もあります。また、出品をしたからといって、必ず売れるとは限りません。先ほどお伝えしたような売るための努力は必要で、そのことは事前に認識しておく必要があるでしょう。
一定の収入を得た場合は、確定申告を行う必要があります。また、副業禁止規定に抵触するかどうかはお勤めの会社に確認してみると良いでしょう。

●「フリマアプリ副業」はこんな人におすすめ(「フリマアプリ副業」が向いている人ってどんな人?「フリマアプリ副業」で稼ぐためのコツってある?)

物の売買は、商売における最もベーシックなスタイルです。「副業始めたいけど何から始めればいいかわからない」という方にとって、フリマアプリは最適といえるのではないでしょうか。
販売するものも、最初は不要になった洋服などで構いません。その点を踏まえると、仕入れも不要で、簡単に始めることができます。
まずは、自分にとって最適なフリマアプリを探してみてはいかがでしょうか。

副業コラム


PAGE TOP