副業チャットレディの確定申告、会社にばれないやり方・書き方

副業OLチャットレディが会社バレしないように確定申告するためのやり方を詳しく解説。そのまま真似するだけで確定申告が完了する副業OLチャットレディのための確定申告ガイドです。

目次

副業収入は確定申告が本当に必要?5つの不安を取り除きましょう

チャットレディで稼いだ副業収入の確定申告をすることにちょっと抵抗があるかもしれませんね。この記事でそんな不安を少しずつ取り除いていきましょう。

不安その1:確定申告はどんなことをするの?

確定申告とは1月~12月までの1年間に働いて稼いだ金額を税務署へ申告することです。

そして、稼いだ金額に対する税金を納付します。

具体的には勤務先の給料とチャットレディの副業収入を合わせた金額について確定申告をすることになります。

不安その2:確定申告は本当に必要?

チャットレディの副業収入がある場合は確定申告をしないといずれ税務署にバレます。

最悪の場合、副業収入の情報が勤務先に伝わり、チャットレディをしていることが「会社バレ」してしまいます。

不安その3:確定申告をすると副業収入が「会社バレ」する噂(うわさ)は本当?

確定申告のやり方を間違わなければチャットレディの副業収入が「会社バレ」することはありません。

ネット上に、確定申告すると副業収入が「会社バレ」するという書き込みがあるぐらいですから、不安になるのは当然ですね。

でも大丈夫。

「会社バレ」しない確定申告のやり方をキチンと紹介しますね。

不安その4:副業収入がマイナンバーで「会社バレ」するのでは?

チャットレディの副業収入がマイナンバーで「会社バレ」することはありません。

マイナンバー制度は役所での手続きを効率よくするのが目的であり、個人情報を勤務先と共有することはありません。

マイナンバーから副業収入が「会社バレ」することは役所が法律違反を犯すことになり、漏らした職員は最悪クビになるかもしれません。

だから必要以上に心配しなくても大丈夫です。

不安その5:それでも「会社バレ」が不安なら?

市区町村に対してチャットレディの副業収入が勤務先へ伝わらないようにするため、4月下旬に念を押す方法をキチンと紹介しますね。

まとめ

確定申告についての不安をちょっと取り除けましたか?

心のハードルを少しずつ下げていきましょう。

きっと確定申告はスムーズにできます。

「心のハードルを下げる」確定申告をスムーズにする7つのステップ

確定申告って、難しそうに感じませんか?そんな心のハードルを少しずつ下げていきましょう。

確定申告をスムーズにする7のステップ

「難しい」という心のハードルを少しずつ下げながら確定申告を行えばきっとスムーズにできます。

ステップ1:確定申告に必要な資料を用意しましょう

ステップ2:税法用語に慣れましょう

ステップ3:チャットレディの副業収入を計算しましょう

ステップ4:勤務先の給料とチャットレディ副業収入のデータを国税庁HPの「確定申告書等作成コーナー」に入力しましょう

ステップ5:確定申告書を税務署へ郵送しましょう

ステップ6:税金の引き落とし日までに口座へ入金しましょう

ステップ7:チャットレディの副業収入が「会社バレ」しないしようにするため、4月下旬ごろ市区町村に対して念を押しましょう

確定申告のために必要な資料

次の1、2は税務署へ提出し、3、4は確定申告で税金の計算に使います。

1. 勤務先からの源泉徴収票(げんせんちょうしゅうひょう)

年末から年初ごろに勤務先から渡される縦長の用紙です。もし手元に無いときは勤務先に「源泉徴収票」がほしいとキーワードを伝えれば再発行してくれます。再発行は早めにしてもらいましょう。

2. マイナンバーカードのコピー

プラスチックのマイナンバーカードがあればコピーを用意しましょう。手元に無くても大丈夫です。

3. すべての通帳

4. チャットレディの仕事のために使った領収書

上記3、4については後で詳しく説明しますね。だから今は深く考えなくても大丈夫。

税法用語に慣れましょう

データを入力する「確定申告書等作成コーナー」は完璧に税法用語を知らなくても機械的に入力できます。ここでは必要最低限だけ覚えれば大丈夫です。

1. 収入金額

チャットレディの副業収入

2. 必要経費

チャットレディの仕事のために使った経費

3. 所得金額

チャットレディの副業収入から経費を差し引いた残りの金額(稼いだ金額)

4. 給与所得(きゅうよしょとく)と雑所得(ざつしょとく)

給与所得:勤務先からの源泉徴収票に書いてある給料の情報
雑所得:チャットレディの所得金額

5. 住民税の特別徴収(とくべつちょうしゅう)と普通徴収(ふつうちょうしゅう)

特別徴収:住民税を給料から天引きすること
普通徴収:住民税を自分で納付すること

ちょっと難しいかもしれませんが、チャットレディの副業収入が「会社バレ」しないために、この2つの税法用語に慣れましょう。

これで税金が安くなる!必要経費に落とす方法を解説します

ここからはチャットレディの副業収入と必要経費、そして「所得金額=雑所得」を計算します。

慣れないことで大変かもしれませんが、必要経費に落とす金額が多いほど税金は安くなります!

がんばりましょう。

雑所得のキホン

まずは雑所得のキホンを押さえましょう。

1. 雑所得の計算方法

チャットレディで稼いだ金額を計算します。副業収入から必要経費を差し引きます。

2. 雑所得の金額が20万円以下なら確定申告をしなくても大丈夫

この場合は市区町村へ住民税の申告をするだけで済みます。実際に申告するときは「普通徴収(ふつうちょうしゅう)」にして、「会社バレ」しないようにしましょうね。

3. 雑所得の金額がマイナスの場合

確定申告・住民税の申告は必要ありません。収入金額と必要経費の資料・明細書だけは取っておきましょうね。

チャットレディの仕事に使った領収書がない場合は?

必要経費に落とすためには、チャットレディの仕事に使った領収書があることに越したことはありません。

でも、大丈夫。

通帳・クレジットカードの明細書・アマゾンの購入履歴などで必要経費の支払いが分かる資料を用意しましょう。

また、電車代やバス代などはメモに記録すれば必要経費に落とせます。

チャットレディが必要経費に落とせるもの

チャットレディの副業収入を得るために自腹を切ったすべてものが必要経費になります。

1. 基本的に必要経費になるもの

仕事専用の衣装代

でもプライベートと兼用のものは必要経費に落とせません。(ごめんなさい!)

ハウツー本代(たとえば、会話力を磨く内容や確定申告のマニュアル本など)

2. 通勤チャットレディが必要経費に落とせるもの

通勤するための電車・バス代などの交通費(面接したときの交通費を含む)

他のチャットレディやプロダクションのスタッフとの食事代・飲み代など

信じられないかもしれませんが、仕事に関係する情報交換をするために交際費として必要経費に落とせます。

3. 在宅チャットレディが必要経費に落とせるもの

部屋の装飾品代(カーテン、ミラーボール、ぬいぐるみ、バランスボールなど)

でも、プライベートと兼用のものは必要経費に落とせません。(何度もスミマセン!)

ウェブカメラ・マイクなど男性とチャットで話すための通信機器

インターネットのプロバイダー代など通信費の一部(※)

自宅の電気代や家賃の一部(※)

4.(※)について

在宅チャットレディが支払う自宅の電気代や家賃、通信費の全額が必要経費に落とせるわけではありません。具体的な計算方法は次回で詳しく説明しますね。

雑所得の金額の計算はあと2つのハードルを超えるだけ

チャットレディで稼いだ雑所得の金額の計算は今回で終わらせましょうね。収入金額の計算では「納得のいかないこと」をお伝えしますが、気持ちの切り替え方もセットで紹介します。

在宅チャットレディの通信費・自宅の電気代や家賃の計算方法

前回、在宅チャットレディが支払う自宅の電気代や家賃、通信費の全額が必要経費に落とせないことをお伝えしましたね。

たしかに全額は無理でも、30%だけなら大丈夫です。

年間の家賃が60万円なら、「60万円×30%=18万円」が必要経費に落とせます。

この30%はチャットレディの仕事で使用するが1部屋のためです。

正確な割合が計算できないために、あくまでも目安です。

ひょっとしたら税務署から「30%ではない」と言われちゃうかもしれませんが、大切なのは割合を都合よく変えないことです。

たとえば、「今年は税金を安くしたいから40%」「来年は副業収入が少ないから20%でかまわない」というようにするほうがちょっと問題かも…。

収入金額のちょっとイヤな話

収入金額って、通帳へ振り込まれた金額や現金で受けたった金額だと思いますよね。

でも、雑所得の金額を計算するときはちょっとルールが違います。

ここからがイヤな話です。

確定申告をするときの収入金額は「1月1日から12月31日までに働いた分の金額」です。

たとえば、12月に働いた分の給料が来年1月に振り込まれても、雑所得の金額をするときには収入金額になります。

「実際に給料を受け取っていないのに…」とイヤな気分になるかもしれませんが、これはルールです。

イヤな気持ちを切り替える方法

収入金額に対するイヤな気持ちの切り替え方を紹介しますね。

去年の12月に働いた分の給料が今年の1月に振り込まれても、収入金額にプラスしなくても大丈夫です。

あくまでも12ヶ月間で計算するので、ルール上の収入金額と入金された金額にあまり差はなく、税金の金額はほとんど同じになります。

雑所得の金額を計算しよう

いよいよ雑所得の金額を計算する段階です。1月1日から12月31日までの収入金額と必要経費を集計して、所得金額を計算します。

集計した収入金額と必要経費のデータは必要なので、取っておいてくださいね。

確定申告書の作成なんて簡単、深く考えずにレッツトライ!

いよいよ確定申告書を作成します。今回は「納付する金額」まで計算しましょう。

確定申告書の作成

見出しを画面のタイトルにしますね

(1)Googleなどの検索画面

「確定申告書等作成コーナー」というキーワードで検索して中へ入りましょう。

(2)所得税(確定申告書等作成コーナー)

ピンク色の【確定申告書等作成コーナー パソコン等で確定申告をされる方】をクリック。

(3)確定申告書等作成コーナー:青色の【申告書・決算書 収支内訳書等 作成開始】をクリック。

(4)税務署への提出方法の選択

右側の【書面提出】をクリック。

(5)申告書等印刷を行う際の確認事項

ページの上にある【下記のチェック機能については、すべて確認済みです】にチェック。

(6)作成する申告書等の選択

ピンク色の【所得税コーナーへ】をクリック。

(7)入力方法選択

真ん中にある【左記以外の所得のある方(全ての所得対応)】の【作成開始】をクリック。

(8)申告書の作成をはじめる前に

提出方法選択は【確定申告書を印刷して税務署へ提出】にチェックを入れて、下側の【2生年月日】を入力。【1申告の種類】と【所得・所得控除等の入力フォームについて】は空欄で大丈夫です。

(9)収入金額・所得金額入力

給与所得の【入力する】をクリックしましょう。

(10)給与所得の入力(1/4~4/4)

勤務先からもらった源泉徴収票(げんせんちょうしゅうひょう)を用意しましょう。画面の指示どおり、1/4~4/4まで機械的に入力するだけ。色分けしているため、分かりやすいです。

(11)給与所得の入力内容確認

入力内容を確認して、次へ進みましょう。

(12)収入金額・所得金額入力に戻る

今度は雑所得・その他の【入力】をクリック。

(13)雑(その他)所得の入力等

上記以外(報酬等)の【入力】をクリック。

(14)個人年金以外の雑(その他)所得

左から【種目】は「雑所得」、【報酬などの支払者の氏名・名称所得の生ずる場所】にはチャットレディのプロダクション名・住所、【収入金額】【必要経費】の合計額を入力。

(15)雑(その他)所得の入力等に戻る

「雑(その他)所得の入力等」→「収入金額・所得金額入力」→「所得控除入力」→「税額控除・その他の項目の入力」という画面名を順に【入力終了(次へ)】をクリック。金額はすでに入力済みなので、何も考えなくても大丈夫です。

(16)計算結果確認

画面上で「納付する金額
が確認できます。メモに控えましょう。

確定申告はこれで完ぺき、「会社バレ」することはありません

今回は「納付する金額」の計算結果確認からスタートしますね。

確定申告書の作成のつづき

見出しを画面のタイトルにしますね。

17、住民税等入力

ここはチャットレディの副業収入が「会社バレ」しないための勝負どころ。【住民税・事業税に関する事項】をクリックしましょう。飛ばしてはいけません。

18、住民税・事業税に関する事項

【1給与・公的年金等以外の所得がある方の入力項目】のうち、「自分で納付」に必ずチェック。「給与から差引き」にチェックを入れたり、チェックを入れなかったりすると、「会社バレ」しちゃいます。注意しましょうね。他の項目は空欄で大丈夫です。

19、住所・氏名等入力(1/3)

わかる部分だけ入力しましょう。職業は「会社員」「アルバイト」などで大丈夫です。

20、住所・氏名等入力(2/3)

とくに提出先税務署はきちんと入力しましょう。分からないときはネットで検索できます。提出年月日と整理番号は空欄で大丈夫です。

21、住所・氏名等入力(3/3)

ここでは税金の支払いを口座引き落とし希望のかたに説明しますね。クレジットカードでの引き落としについては後でお伝えします。
【振替納税の新規(変更)申し込み】の【振替依頼書の作成(新規・変更の方)】をクリック。

22、振替依頼書等の作成

口座振替の利用開始日は入力する日付で大丈夫。

23、住所・氏名等入力(3/3)に戻る

次へ進みましょう。

24、マイナンバーの入力

マイナンバーが分からない場合は空欄のまま次へ進みましょう。

25、申告書等の印刷

【印刷の手順】の【帳票表示・印刷】をクリック。PDFファイルが出力されます。それをプリントアウトしましょう。

26、作成後の確認事項

次へ進むと「ご利用ありがとうございました」という画面が表示されます。【入力データの保存】をして確定申告書の作成は終了です。

クレジットカードでの支払い方法

ここから税金をクレジットカードで支払う方法について説明します。引き落とし手数料が上乗せされるので、注意が必要です。画面名を見出しにしますね。

1、googleなどの検索画面

「国税クレジットカードお支払サイト」で検索して中へ入ります。

2、国税クレジットカードお支払サイト

【上記の注意事項を確認しました】にチェック。

3、納付情報の入力

ここでは下のほうにある【納付内容】の【納付税目】で「申告所得税及復興特別所得税」を選択するのがポイントです。後は画面の指示にしたがって入力しましょう。メモした「納付する金額」を【本税】と【合計額】入力だけ。残りの金額は空欄でも大丈夫です。

4、利用者情報

画面の指示どおりに入力しましょう。

5、手続内容の確認

【納付】をクリックすれば完了です。すると、「納付手続の完了」の画面が表示されます。

確定申告書を税務署へ送付

次の書類を3月15日までに税務署へ郵送しましょう。

プリントアウトした確定申告書
勤務先からもらった源泉徴収票
返信用封筒(切手を貼ってくださいね)
マイナンバーカードのコピー(持っている人のみ)
振込依頼書(口座振替の希望者のみ→銀行の届出印を忘れないようにしましょうね)

納付する準備をする

振替口座とクレジットカードの口座引き落としまでに入金しましょうね。

4月下旬ごろに「会社バレ」しないように念押し。

受付に「特別徴収(とくべつちょうしゅう)」の係りと伝えれば、担当部署へつないでくれます。担当者には「副業収入は普通徴収(ふつうちょうしゅう)になっていますか」と確認してくださいね。

これで確定申告は無事完了、完ぺきです。

確定申告


PAGE TOP